ひとつぶのマスカット

共楽堂の「ひとつぶのマスカット」

共楽堂の「ひとつぶマスカット」食べてみました。
この間「とんねるのみなさんのおかげでした」でも紹介されていました。
夏になると、テレビ番組や情報誌でぴっぱりだこの「ひとつぶマスカット」は、朝摘みの生のマスカットを求肥で包んだ珍しいお菓子です。
生のマスカットを使用しているため、果物の採れる季節のみの小売りです
。岡山の2軒の契約農家さんが栽培した、最高級品種のアレキサンドリアを使用しています。

 

「 ひとつぶのマスカット 」 のためだけに作られたものが使われているそうです
「マスカット」と姉妹品の「ピオーネ」もお勧めです。
薄い皮に包まれたマスカット。

 

少しシュガーもかかっているようでちょっと固めの皮でコーティングされています。
食感は以外にモチモチしていてマスカットの酸味と求肥の甘みとモチモチでとても幸せな気分になります。
やっぱり半分に切って食べた方が見た目にも綺麗で喜ばれます。

 

生のマスカットを使用しているため期間限定の販売です。(5月〜10月末)
こんなのを手土産に頂いたら嬉しいですね。ちょっと食にはうるさい近隣の友人も大喜びです。

 

共楽堂の「ひとつぶのマスカット」の販売期間は、5月〜9月頃です。

 

この期間しか食べれない人気の和スイーツです。

 

ひとつぶのマスカットが近くのそごうデパートで販売していたので、自分用に一番安いのを買ってみました。

 

箱を開けるとこんな感じです。

 

 

ひとつぶのマスカット

 

 

ひとつぶのマスカットの公式サイトはこちらです。
色んな種類があるので贈答用としても良いですね。

 

 



 

 

ひとつぶのマスカットに使うマスカットは、朝摘みもぎたてで農園から直接配達してもらっています。
マスカットは粒の大きさが微妙に違うので、求肥に包む工程は手作業でないといけません。
ですから、共楽堂では手作りにこだわり、30年前から変わらない製法で、新鮮なマスカットを、熟練の職人がひとつひとつ丁寧に薄いおもちで包んでいます。

 

「ひとつぶのマスカット」には、岡山の契約農家さんが栽培された、最高級品種のアレキサンドリアを使用しています。
実は、このマスカット、「ひとつぶのマスカット」のためだけに作られたものなのです!
マスカットは、生で食べる時と、お菓子にして食べる時とでは、求める美味しさが微妙に違います。
「ひとつぶのマスカット」に使うには、少し酸味が強い方が、ほんのり甘いおもちにくるんだ時にとても美味しい。
ですから、お菓子に合うためのマスカットを作ってもらわないといけないのです。

 

 

「ひとつぶのマスカット」は、お取り寄せスイーツとして、サライ、一個人をはじめとして多くの雑誌でご紹介されています。
またテレビでは、
「めざましテレビ」
2010年7月8日、フジテレビの「めざましテレビ」においてスタジオで試食されました。
「ライオンのごきげんよう」
2010年8月30日、フジテレビ系列「ライオンのごきげんよう」で本日のデザートとして紹介されました!
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の食わず嫌いにて、工藤静香さんにおみやげとしてご紹介いただいたり、羽野晶紀さんには、ブログやテレビで紹介いただくなど、芸能人の方にも人気の和スイーツです。

 

上品な甘さはギフトとしてもお勧めです。

 

ひとつぶのマスカット関連ページ

ルタオ
北海道小樽市の人気のスイーツ、ルタオでネットで売れてる商品はこれ!

このページの先頭へ戻る