レスベラトロール

レスベラトロール

レスベラトロールの効果もとても気になりますね。

NHKで長寿遺伝子(サーチュイン)を活発化させる事が放送されたレスベラトロールの紹介です。
レスベラトロールは人類を救う驚異的な成分です。
今何かと取り沙汰されているレスベラトロールは、 長寿遺伝子のスイッチを入れ、若さを保つ事で注目の的になっていますが下記の効き目も期待が出来ます。
細胞の老化を阻止し、若さをキープする。
癌を予防する。
放射能の害から体を保護する。
メタボリックシンドロームを予防する。
認知症を予防する。
つまり、長生きするだけでなく、美容や健康増進にも働く素晴らしい効能を持つ成分です。
どうして、レスベラトロールで若さを保てるのか。
人間は、約60兆個もある細胞の集合体で、老化は、細胞がどんどん死滅していく事で起こります。
言い方を換えるなら、細胞の死滅を防ぐ事が出来れば、長生きやアンチエイジングが出来てしまうことになります。
実は、どんな生物にも、細胞の死滅を防ぐ長寿遺伝子(サーチュイン)を持っている事が近年の研究で明らかとなっているのですが、一般的に、この長寿遺伝子(サーチュイン)は眠っており、働く事はありません。
この長寿遺伝子は、摂取カロリーを制限する生活を続ければ活性化するという不可解な遺伝子ですが、高カロリーの食材が多い今の社会ではとても難しいのが現在の状況です。
そこでレスベラトロールのお出ましですが、最近の研究で、レスベラトロールがこの長寿遺伝子(サーチュイン)を活性化させる効き目が明らかとなっています。

そもそもレスベラトロールとは?

レスベラトロールというのは、ぶどう等に含まれるポリフェノールの一種です。
ポリフェノールというのは、植物にしか作る事が出来ない成分で、レスベラトロールの他に有名な物を挙げると、お茶の「カテキン」や、ブルーベリーの「アントシアニン」などが挙げられます。
どれも人間の健康にも役立つとして、1度くらいは聞いた事があるのではないかと思います。
植物は私たち動物と違って、外敵から襲われても動いて逃げる事が出来ません。
この為、害虫や紫外線、病原菌からからだを守る為に、自ら外敵から守る為の成分を作り上げます。
すなわち、ポリフェノールは、植物の生命力が作り出した「奇跡の栄養素」といえるのではありませんでしょうか。
レスベラトロールの効果。下記に、注目されている代表的な効果を掲載しますので、ご確認下さい。 長寿遺伝子に働き、寿命を延ばします。
最近、レスベラトロールに最も注目されている効果で、人間誰でも持っている長寿遺伝子(サーチュイン)を活性化させる事で、細胞の死滅を防ぎ、長寿に影響します。
放射能の害から身体を守ります。
アメリカのピッツバーグ大学の腫瘍学者Joel Greenberger氏から、米国放射線腫瘍学会の年次会議にて、レスベラトロールが放射線障害から体を防御する研究結果が報道されています。
癌を予防します。
もともと、レスベラトロールが注目を集めている効果が、癌を予防する効果です。
1997年にアメリカの科学誌サイエンスにレスベラトロールの抗がん作用について提示されたのを発端に、これまで世界各国でマウスを使った様々な実験が行われ、その多くで有効性が示されています。
美しい肌を作ります。
レスベラトロールは、単純に長生き効果だけに期待出来るわけではあり得ません。
若々しい美しい肌を作る為にも働く成分でもあるのです。
レスベラトロールは、肌を老化させる原因でる活性酸素を除去し、新陳代謝を活発にさせる事によって、シミ・ソバカス、シワやたるみ等を防止します。
認知症を予防します。
脳内には、「海馬」と呼ばれる記憶や学習に関わる重要な器官がありますが、レスベラトロールを飲用する事で、海馬の神経細胞の再生や情報伝達速度が高まる効果に期待する事が可能です。
メタボリックシンドロームを予防します。
過剰な脂肪が内臓周辺に溜まると、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といわれています。
メタボリックシンドロームとなると、糖尿病や心血管疾患などの生活習慣病のリスクが高まるので、早期改善が大切にされています。
レスベラトロールは、脂肪の蓄積を減少させる事が定義されています。

レスベラトロールの摂り方。

食品などから摂る場合には、下記の物に多く含まれています。
ぶどうの果皮 ・赤ワイン ・イタドリ(多年草の植物) ぶどうの果皮は、食べれない事はないでしょうが、食べ物ではないので、いつでも持続する事は困難だと思います。
赤ワインであれば、いつも飲む事は可能ですが、レスベラトロールの優れた効果を期待しようとすると、毎日、100〜800本は飲まないとならないので、こちらも困難です。
イタドリは、常食するものではありませんし、そもそもスーパーにも売っていないので入手が面倒くさいです。
レスベラトロールの効果を期待した場合の摂取量を維持しようとすると、サプリメントが実現可能でしょう。
レスベラトロールサプリメントのセレクトの仕方。サプリメントの種類には様々ありますが、これまで、多くの健康被害事例があります。
より心配のないサプリメントを選ぶ際には、下記の点に着目すれば賢明でしょう。
第3者機関による評判がされている物。
製造・販売メーカーは、自社製品を危険とは評価しません。
3者機関などで品質検査等を行い、安全性が評価されたサプリメントが安心できると思います。
不必要な添加物を使っていないもの。
サプリメントには、製造側だけの都合によって、増粘材や香料や防腐剤など、本来サプリメントには不要な添加物を乱用している物も見ることができますから、必ずパッケージをチェックしましょう。
レスベラトロールの副作用は?
ぶどうの果皮など、一般の食品に近い成分で、これまで特に問題となった副作用や健康被害の知らせはありませんので、安全性が高い成分です。
サプリメント等で服用する場合は、メーカーおススメの用量を守るようにしましょう。
又、これまで他の医薬品との相互作用は知られていませんが、念の為に医薬品と併用する場合には、医師とご相談の上活用するようにしましょう。

注意事項
レスベラトロールの効果・効能等は、伝承による知識も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、しっかり信頼できる 文献を再確認の上でご利用ください。
記されている効能は、栄養素としての記述をしており、ドリンクやサプリメント等の効果を裏付けするものでもありません。



お薦めは、雑誌や、NHKでも度々紹介されている日本レスベラトロール株式会社のハイブリッドレスベラTです。
最近レスベラトロール商品はファンケルや資生堂など化粧品会社や色んなところからでてますが、効果なしとの口コミをよく見かけます。
こういった健康食品系は、個人差もあるので一概にはいえませんが、本家は信頼できそうですね!

今なら30日間お試しで、返金保証も付いてます!
詳しくは公式ホームページで!
↓ ↓ ↓
「10年前の私はもっと元気があった・・」

健康・美容のプロも期待の成分を製品化!

最近よく見るレスベラトロール

レスベラトロール関連ページ

イマークS
血中中性脂肪、コレステロールが気になりだした時、効果や評判、副作用、価格がきになるニッスイのイマークSの10本お試しセットのレビューです。
イマークSのレビュー
イマークSのレビュー記事です。
サントリー 胡麻麦茶
血圧を下げる方法 飲み物で人気のサントリーの胡麻麦茶の感想です。
ウモプラス
ケイ素で人気のウモプラスのレビューです!

このページの先頭へ戻る